木のマメ知識


木を使うことは、私たちの地球環境の保全につながります。
木を伐ることは、決して環境破壊ではありません。


@植物の原料は空気中の二酸化炭素(CO2)です。
 すなわちお米も芋も(炭水化物)木材も空気中のCO2が形を変えたものです。

            


A木は成長しある程度の年齢になってくるとCO2を吸収しなくなります。
 つまり、成熟した森林はCO2を固定しているだけです。


Bその大人の木を伐って板や柱などに人々が利用すれば形を変えてCO2は固定されたままであり、
 また次に若木が成長するために、どんどんCO2を吸収する森になります。
 従って、
上手に木を植えて、上手に木を伐ってそしてそれを上手に使うことが私たちができる
 地球環境の保全
です。                          
                                      


copyright.株式会社ヤマキチ木材 All rights reserved